取り扱いサービス

医療鑑定セミナーの勉強会(2016.1.16)

平成28年1月16日,東京霞ヶ関イイノホールにて鑑定医による医療鑑定セミナーの勉強会に出席してきました。

講師は放射線診断専門医の堀江仁志さんでした。

前半は基本的な医療画像の種類としくみの講義を受けました。既存の知識の確認でしたが,CT,MRI,XPのそれぞれのメリットデメリット,MRIのT1強調画像とT2強調画像の見方や読影ポイントについて基礎的な確認ができました。

後半は,実務上一番多い椎間板ヘルニアについての実際の画像を見ながら講義をうけました。普段良く目にして当職もある程度読影ができるようになりましたが,やはり放射線専門医の方の講義はわかりやすく大変ためになりました。

講師の話の中で開業医の中でMRIの画像の左右の取り違えや,脊髄圧迫はみているが,左右の神経根への圧迫を見落としている例が多いという点については今後の見直しの際の重要なチェックポイントになると思いました。