取り扱いサービス

岡島式家計簿のつけ方

当事務所の債務整理専門サイトはこちら浜松の弁護士による債務整理・破産・個人再生相談所

 

岡島式家計簿をつける意味

当事務所では、債務整理、破産、個人再生及び着手金を分割で支払っている方全て、岡島式家計簿をつけていただいております。
岡島式家計簿には次の3つの特徴があります。

  1. 岡島式家計簿は、どんな方にも絶対に出来る簡単な方式です。
  2. また、継続的に行う仕組みがあります。
  3. これを続けることによって、お金持ちになれる基礎を獲得することができます。

岡島式家計簿の特徴

どんな方にも絶対にできる簡単な方式

家計簿をつけようと思った方はたくさんいらっしゃると思います。しかし、家計簿を継続的につけることは困難です。
新しい家計簿を買ってきて、1周間は続けたが忙しくなり途中でやめてしまったという話はよく聞きます。
今まで一度も家計簿をつけたことがないという人もたくさんいらっしゃいます。

当事務所では、長年の経験に基づき、すべての方が絶対に継続できる家計簿のつけ方を指導しています。その秘訣を詳しく述べたいと思います。

※朝日新聞にも紹介されました!2003/09/11 家計簿つけて脱借金 多重債務立ち直り策 朝日新聞

 

岡島式家計簿のつけかた

個人再生手続きをはじめ、債務整理(任意整理、破産等)というのは、あくまで現在経済的に行き詰まっている生活を再建するための手段です。
大切なのは、当事務所にご相談いただいた後の生活をいかに過ごすかです。そこで、当事務所では、以下のように家計簿のつけ方を指導し、生活再建のお手伝いをしています。

①誰でも簡単に始められるよう、大学ノートを利用し、左側のページにはレシートを貼ります。支出欄にはレシートごとの金額を記載し、レシートを見れば買い物の中身を確認できるようになっています。

 

②家計簿をつけるときの細かい注意点は下記の通りです。

 

③上記のとおり家計簿をつけたら、一ヶ月の収支を把握できるようにしましょう。