Reason To Choose
弁護士 岡島順治弁護士 山本綾乃弁護士 伊藤大貴弁護士 池田友亮
おかげさまで140万閲覧達成 ありがとうございます。
交通事故被害でお悩みの方
離婚問題等でお悩みの方
債務整理でお悩みの方
相続問題等でお悩みの方
顧問弁護士をお探しの方

浜松市岡島弁護士のごあいさつ

静岡県浜松市を中心に、愛知県東部(豊橋市・豊川市)・袋井市・掛川市・磐田市・湖西市で債務整理から交通事故、離婚問題や消費者問題等幅広く対応しています。
また、代表の岡島は浜松商工会議所の相談員を15年以上担当し、零細企業・中小企業のお悩みを熟知しております。
法律の専門家として解決のお手伝いを致しますので、ぜひ,ご相談ください。顧問契約も承っております。

岡島法律事務所は個々の事件を通しての社会貢献,
浜松の地域活性化を目指しています。
弁護士紹介ページ

浜松市岡島弁護士の料金システム

弁護士事務所は敷居が高いと言われます。
その原因の一つに弁護士費用が分かりにくい、費用の算出根拠がはっきりしていないことが挙げられるでしょう。
実際、弁護士の業務は、同じ種類の事件に見えても内容は多種多様であり、単純な見積もり計算になじまないために、一覧形式の報酬を定めるのが困難なところがあります。
当事務所の弁護士費用についてわかりやすく説明します。


浜松の弁護士 岡島事務所が取り扱った事件
浜松の弁護士による離婚相談所
浜松の弁護士による交通事故法律相談所
浜松の弁護士による遺言・遺産相続相談所
浜松の弁護士による破産・個人再生・債務整理相談所

お客様の声そのほかのお客様のお声はこちら
子供の治療に専念する事が出来ました。
K 様
K 様

交通事故でご依頼のお客様(2023.9.19)

この度は子供が交通事故に遭い、相手の保険屋が2転3転としてしまった為間に入って頂くべく弁護士さんにお願いしました。初めての事で右も左も分からなかったのですが分かりやすくていねいに説明して下さり、相手方とのやり取りも全て任せる事が出来たので子供の治療に専念する事が出来ました。…

→ 続きはコチラへ

山本弁護士さんに依頼してからは娘も親も安心しました。
A 様
A 様

交通事故でご依頼のお客様(2023.8.28)

2018年4月に交通事故に遭って、大変不安の中はじめて弁護士さんに相談するという私どもにとってはハードルが高くドキドキしておりました。娘がどうしても女性の弁護士さんが良いということで山本弁護士さんに依頼しました。…

→ 続きはコチラへ

皆さん丁寧に、親切に接して頂きありがとうございました。
N 様
N 様

債務整理でご依頼のお客様(2023.7.31)

すべて初めての経験でして、心配しておりましたが、皆さん丁寧に、親切に接して頂きあ りがとうございました。
高齢を顧みず、債権者の方々のご厚意を呈し、余命を尽くす所存です。

→ 続きはコチラへ

先を見通しながら進めてくれる事に安心感がありました。
S 様
S 様

住宅紛争でご依頼のお客様(2023.5.8)

“欠陥住宅”という専門的な裁判の依頼を受けてくれる弁護士がとても少ない中、山本先生は初めてで不慣れだと言いながらも依頼を迷われる感じがなく受けてくれた事に感謝します。コロナの影響でメールでのやりとりが殆どでしたが、私は、自分が思っている事や、考えている 事を全て山本先生に伝える事ができ、山本先生は、その長い文章を主張書面に簡潔にまとめてくれました。そして、裁判所への提出日に遅れる事なく、必ず私に確認をとってから提出してくれました。…

→ 続きはコチラへ

真摯な姿勢を貫き、自らの責任を果たして頂きました。
K 様
K 様

交通事故でご依頼のお客様(2022.12.27)

後遺障害認定が認められるために、岡島法律事務所にお願いしました。交通事故で重傷なために相手側保険会社にまかせきりだと、安い補償金で示談される事に不安感がありました。私の意志である過失割合85:15、後遺障害12等級、慰謝料、逸失利益額がほぼ認められる結 果となり、とても満足しました。
真摯な姿勢を貫き、自らの責任を果たして頂きました。…

→ 続きはコチラへ

終始私達と一緒になって戦ってくれて大変心強く感じました。
K 様
K 様

相続問題でご依頼のお客様(2020.6.5)

大きな弁護士事務所が良いのか?相続について得意な事務所が良いのでは?とか担当弁護士との相性も重要ではないのか?等々相談できる人もいなかったので、インターネットを使ってホームページ等、色々と調べてみた結果まずは会って見てから決めようと思い、ダメなら次の事務所にしようという気持ちで連絡をしました。
そんな不安な気持ちを持ちながら、事務所を訪ねた時、時間がオーバーしてもじっくりと私達の話を聞いてくれただけでなく、信じてくれた事で少しずつ不安が解消され、信頼できると思い依頼する事に決めました。…

→ 続きはコチラへ

ご相談者様アンケートそのほかのご相談者様アンケートはこちら
T様 交通事故でご相談のお客様 (2023.10.11)
T 様
T様

・ホワイトボードを使ってしっかり説明してくれた。
・話をしっかり聞いてくれた。
・被害者目線で物事を判断してくれると思った。

→ 続きはコチラへ

S様 相続関係でご相談のお客様(2023.9.21)
S 様
S様

・こちらの質問に対して的確な返答をしてくれた。
・話しやすい、質問しやすい雰囲気でした。適切な提案もしてもらえました。

→ 続きはコチラへ

M様 一般民事でご相談のお客様 (2023.8.10)
M 様
M様

・リスクから説明してもらい、今後の動き等をくわしく話していただいた。
・こちらの気持ちをくんだ対応をして頂いた。

→ 続きはコチラへ

W様 債務整理でご相談のお客様(2023.7.27)
W  様
W様

・大変分かりやすく納得のいく迄お話しして下さった。
有難いと思いました。

→ 続きはコチラへ

K様 債務整理でご相談のお客様 (2023.5.18)
K 様
K様

・(予約時の事務員の対応について)説明が分かりやすかった。
・(本日対応した事務員の対応について)ていねいに対応してくださり、案内してくれました。

→ 続きはコチラへ

M様 交通事故でご相談のお客様(2023.4.7)
M 様
M様

・ハッキリと話をしてくれて納得がいった。今後の流れも説明してくれたので良かった。。

→ 続きはコチラへ

事件終了アンケートそのほかの事件終了アンケートはこちら
T様 相続関係でご依頼のお客様(2023.7.3)
T 様
T様

・親身になって対応して頂いて大変心強かったです。
・もっと時間がかかるかと思ったのですが、予想以上に早く終わり助かりました。

→ 続きはコチラへ

S様 養育費減額でご依頼のお客様 (2023.6.21)
S様
S様

・(担当弁護士の対応について)対応がすごく丁寧で親身になってくれた。
・裁判は時間がかかるのを知っていて案の定、時間がかかってしまったが事件終了まで対応してくれて嬉しかった。

→ 続きはコチラへ

I様 交通事故でご依頼のお客様(2023.6.12)
I 様
I様

・分かりやすい説明をしてくれて私自身納得のいく示談ができた。
・この度はありがとうございました。また、もし何かあった際は宜しくお願いします。

→ 続きはコチラへ

K様 交通事故でご依頼のお客様 (2023.5.24)
K様
K様

・私、依頼主の事なのにいっしょうけんめいに動いてくれました。まかせても安心な、自信のある方で良かったです。

→ 続きはコチラへ

H様 個人再生でご依頼のお客様(2023.5.1)
H 様
H様

・素人の私にも分かりやすく説明していただき、毎回の訪問時の対応も優しくて話しやすかったです。

→ 続きはコチラへ

Y様 交通事故でご依頼のお客様 (2023.2.24)
Y様
Y様

・相手に過失があるにも関わらず話が進まず困っていました。しっかり慰謝料も払ってもらえて示談になりました。とても感謝しています。

→ 続きはコチラへ

解決事例のご紹介そのほかの解決事例はこちら
交通事故 人身損害賠償金約1900万円増額

(40代・男性)
軽い下り坂を自転車で直進中に、前方から2tダンプカーが右折してきて衝突。骨折を負い、関節に可動域制限まで残ってしまったのに、事故当時救急搬送された最初の病院で骨折の診断を受けられなかったために後遺障害認定を受けることができなかった事案です。…

→ 続きはコチラへ

交通事故 主婦の休業損害を約100万円増額

(60代・女性・専業主婦)
依頼者が赤信号の交差点で停車中、後方の信号が青信号になり直進してきた車両に追突され、依頼者ははずみで前方の車両に衝突し玉突き状態となったもの。依頼者は9ヶ月通院したものの、相手方保険会社は主婦の休業損害を3ヶ月の実通院日数分(約30万円)しか認めていませんでした。…

→ 続きはコチラへ

破産 所有自動車を手元に残しつつ免責を獲得

申立人所有の自動車が財産であるかどうかという点が大きなポイントとなりました。もし、特別な財産と見なされてしまえば、管財事件となり、費用も時間を追加で多くかかることとなってしまいますが、申立人に協力してもらい、信頼性の高い見積もりや査定書を資料として取り付けてもらうことで、同時廃止事件として免責を勝ち取ることができました。…

→ 続きはコチラへ

破産 債権者数5社・負債総額約230万円の免責を獲得

(30代・女性・パート社員)
「子ども達との生活のために再建したい」との思いから、借金を整理するために当事務所へご相談いただきました。夫と別居され、幼いお子さんを抱える中、別居中の夫から十分な生活費をもらえておらず、自身のパート収入での返済は限界の状態。 負債は、生活費や返済の為の借入れが主でしたが、一部投機的(=機会をうまく利用して利益を得ようとする)な借り入れが疑われる負債があり、小規模管財事件を検討する事件でした。…

→ 続きはコチラへ

相続 弁護士介入により調停を回避して遺産分割協議を遂行

依頼者の亡父(以下「被相続人」)の遺産分割について、家族間との話し合いがこじれてしまったため、弁護士に間に入って交渉をしてほしいということで当事務所にご相談にいらっしゃいました。
被相続人は生前遺言を作成しておらず、依頼者と他の家族との主張には争いがありました。そのため、話し合いでの解決は望めず調停にせざるを得ない可能性が極めて高い状態でした。…

→ 続きはコチラへ

出資金返還 受任からわずか半年で出資金を回収

依頼者が収益率6%、3年満期償還を謳う不動産ファンドに出資。しかし、契約の満期を迎えても資金繰り悪化などを理由に契約通りの償還がされず、自身での交渉では埒があかずに当事務所にご相談いただきました。
受任後、改めて支払いを請求しましたが、そもそもの契約において会社の財務状況に関し虚偽の説明がなされており、説明義務違反や不実告知などの主張も考えられましたが、満期償還の合意があることから合意に基づく返還を求めました。…

→ 続きはコチラへ

 

1507010150701015070101507010150701015070101507010